久々に東野圭吾さんの本を読んでます。
「天使の耳」です。



今までなんとなく・・・というか、本屋でも見つからなくて読みすごしてきたんだけど、Amazon.co.jpで購入して、今日から読み始めてます。
やっぱり、( ・∀・)イイ!です。
この天使の耳は、交通事故を扱った短編集なんだけど、ちゃんとミステリーしてます。この短い文章の中でしっかりとトリックがあって、どんでん返しもある。さすが東野圭吾だわって、思わず声を出してしまいそうになるくらい、会心のミステリー集だと思いますのよん♪


この本の前に読んでた北村薫さんの「水に眠る」が、momo☆にとってはイマイチだったので、ますます得した気分デス。


そんな感じだったので、今日の会議に向かう途中の電車でもあまり落ち込まずに済みました(笑)。
で、会議のほうは、予定の半分もこなせずに時間切れ。ファシリテーションのツールを駆使していろいろやってみました。疲れました・・・(;´Д`)ウウッ… 。もう寝ます。


おやすみなさいませ。