f:id:yumenofirst:20170430105300p:plain

東京の観光地お台場にあるヒルトン東京お台場(Hilton TOKYO ODAIBA)の宿泊記を紹介します!!ヒルトンゴールド会員の特典である部屋のアップグレードや無料朝食についても紹介していきます!

当日予約は安い!

とある土曜日の昼間に何気なくヒルトンの予約画面を見ていたらこんな画面が。

f:id:yumenofirst:20170430112120p:plain

当日宿泊が格安料金になっており、ちょうど結婚記念日も数日後だったため、ヒルトン東京お台場を予約しちゃいました!

f:id:yumenofirst:20170430112127p:plain

今回予約したのは「TWIN SUPERIOR DELUXE」です。諸税込で19,926円!少し高いように感じますが、土曜日のためセール以外でこの金額は安い方だと思います。

 

関東圏以外の方には当日予約で泊まる方法はリスクがあるためヒルトンセールのタイミングで予約することをオススメします。関東圏の方には当日レートをチェックして安い日を狙って宿泊するのもいいですね!

 

宿泊目的

f:id:yumenofirst:20170430110019p:plain

ヒルトンHhonersVISAゴールドカードを所有しているため、一応ヒルトンのゴールド会員です。このゴールド会員の特典である朝食無料や上位の部屋に空室があれば無料アップグレードされる特典を受けられたら100点です!

 

今回のヒルトン東京お台場に宿泊する目的は以下の4つです。

 

・アップグレードを狙いホテルを満喫する!!

・エグゼクティブラウンジを体験する!!

・部屋からの景色を楽しむ!!

・無料朝食バイキングでお腹一杯に食べる!!

 

一番の狙いは無料朝食バイキングです!ヒルトン成田でも堪能しましたが、クオリティの高い朝食を期待しています!

 

アップグレード成功!!

まずは部屋がアップグレードされるかが問題です。ヒルトンアプリをダウンロードすればアプリでチェックインも可能です。

f:id:yumenofirst:20170430112922p:plain

当日の昼間に予約したときはアップグレードはされていませんでしたが、数時間後にもう一度開いてみたら…

 

f:id:yumenofirst:20170430112928p:plain

なんと「TWIN PREMIUM EXECUTIVE」

部屋のランクが3ランクもアップされました!!アップグレードされていなくても直前にUPされていることもありますので、急いでオンラインチェックインをしないようにしましょう!!

 

GUEST ROOM

DELUXE ROOM

SUPERIOR DELUXE←予約

PREMIUM DELUXE

---ここからラウンジ利用可---

EXECUTIVE

PREMIUM EXECUTIVE←確定

 

「EXECUTIVE」になればいいなと思っていましたが、さらに上位の部屋にアップグレードされたこの時点で大満足です。「EXECUTIVE」からはラウンジも利用できます!!

 

プレミアムエグゼクティブルームの様子

f:id:yumenofirst:20170430114146p:plain

お台場に到着したのは17:30。チェックインの15:00から可能です。さっそくフロントでチェックイン!!

f:id:yumenofirst:20170430114202p:plain

優先カウンターがありましたが、並んでいる人がいなかったため優先カウンターは利用しませんでした。

f:id:yumenofirst:20170430114220p:plain

部屋は13階。最高階が15階のためかなり上の部屋です。さっそく部屋を紹介します。

f:id:yumenofirst:20170430114232p:plain

ツインの部屋でしたが、かなり広いです!部屋の奥にはバルコニーが付いています。

f:id:yumenofirst:20170430114259p:plain

そのバルコニーに出てみると、夜のお台場を一望できる絶景です!!東京のビル街を背景にレインボーブリッジがいい感じに光っています。何分でもここで景色を見れそうです。

f:id:yumenofirst:20170430114240p:plain

テレビも大きくBOSEのスピーカーまで付いています!!

f:id:yumenofirst:20170430114246p:plain

部屋の奥側から撮影。なんとお風呂が部屋から丸見えです。もちろんブラインドがあります。

f:id:yumenofirst:20170430114308p:plain

バスタブも大きく、余裕で足が伸ばせます!

風呂からレインボーブリッジも見る事ができます。

f:id:yumenofirst:20160124231625p:plain

*この写真はラスベガス;コスモポリタンの写真です。

スベガスの「コスモポリタン」に宿泊した時の部屋を思い出します。お風呂から部屋が見えます。また部屋にバルコニーも付いていてお台場ヒルトンとなんか似ています。

 

f:id:yumenofirst:20170430114314p:plain

さて、ヒルトンの部屋に戻ります。こちらは洗面台とトイレ。かなりゆったりしたスペースです。大きな鏡が一面に付けられています。

f:id:yumenofirst:20170430114319p:plain

色んなアメニティーが置かれています。シャンプーなどは世界共通なのでしょうか。アメリカで宿泊したヒルトンと同じものが置かれています。

f:id:yumenofirst:20170430114324p:plain

アイロン・スリッパ・金庫も完備。

f:id:yumenofirst:20170430114331p:plain

Nespressoマシーンも置いてあります。もちろん無料で飲む事ができます!!

f:id:yumenofirst:20170430114339p:plain

ホテルでは重宝する無料のボトルウォーターも置いてあります。

f:id:yumenofirst:20170430114345p:plain

ウェルカムギフト?的なお菓子。下のお店の名前が入っていました。普通のホテルではこんなお菓子は付いていないのでちょっとした物ですが嬉しい気持ちになります。

 

部屋は奇麗で広くて景色も良く大満足です。 1万円台でこの部屋に泊まれるのは大満足です!

 

エグゼクティブラウンジに潜入

f:id:yumenofirst:20170430174340p:plain

エグゼクティブルーム、スイートルームに宿泊もしくはダイヤモンド会員はエグゼクティブラウンジを利用することが出来るため早速利用してみることに。

 

(初めてのため少し緊張。初めてANAラウンジに入った時の気持ちです)

 

営業時間は6:30~21:00
 朝食/6:30~10:00(平日) 6:30~10:30(土日祝)
 アフタヌーンティー/14:30~17:00
 カクテルタイム/17:30~19:30

 

17:30-19:30はカクテルタイムとなりアルコールや軽食を楽しむことが出来ます。チェックインが遅かったためカクテルタイムの時間に入ってみました。

f:id:yumenofirst:20170430175422p:plain

ラウンジには軽食やアルコールが用意されております。食事が少なくなってもすぐに奥から出てきますのでご安心を!!

f:id:yumenofirst:20170430175430p:plain

アルコールコーナー。

f:id:yumenofirst:20170430175440p:plain

私は飲めないためあまり興味はありません。

f:id:yumenofirst:20170430175924p:plain

ビールやコーラなども用意されています。好きに取れるというアメリカの空港ラウンジのようです。

f:id:yumenofirst:20170430175449p:plain

軽食

f:id:yumenofirst:20170430175517p:plain

唐揚げもあります。

f:id:yumenofirst:20170430180127p:plain

色んなものが置いてあり大満足です!!夕食はここで済ませることに。

f:id:yumenofirst:20170430175540p:plain

レインボーブリッジを眺めながらゆっくりとした時間を楽しむことが出来ます。夜の時間は結構賑わっていましたが、空席もあるため並ぶ必要はありませんでした。日によっては並ぶこともあるようです。軽食をつまみながら、翌日の観光先について話し合うのもいいかもしれませんね!!

 

夜景を見ながらZzz

f:id:yumenofirst:20170430181058p:plain

とても奇麗な夜景を満喫しながら眠りの世界へ。 

 

SEASCAPEで朝食ビュッフェ

ゴールド特典の一つとして朝食特典が付いています。翌朝はフロント横にあるSEASCAPEで朝食をとることに。

f:id:yumenofirst:20170430181113p:plain

朝起きると、昨日は暗くて見えませんでしたが奇麗な景色がベッドから眺めることができます。

f:id:yumenofirst:20170430181130p:plain

パノラマで撮影するとこんな感じです。雲一つない澄んだ空で最高の景色を楽しめます。朝からこんな景色を見られるなんて贅沢な気分になれます。

f:id:yumenofirst:20170430181146p:plain

少し出遅れてシースケープへ。すでに長蛇の列。ただ、ゴールド会員である私は優先で入れるため一気に20人抜き。

f:id:yumenofirst:20170430181200p:plain

SEASCAPEはフロント階にあります。中は既に人で一杯です。

f:id:yumenofirst:20170430181211p:plain

一番奥のテーブルを案内されました。もちろんレインボーブリッジを見ながら食事をとれます。

f:id:yumenofirst:20170430181223p:plain

さあ朝食ビュッフェです。テンションが上がります。

f:id:yumenofirst:20170430181234p:plain

あれもこれも美味しそう。

f:id:yumenofirst:20170430181245p:plain

日本食もあります!!

f:id:yumenofirst:20170430181253p:plain

一皿目はこんな感じ。スクランブルエッグやエッグベネディクトなどの卵料理をシェフが調理してくれるところはヒルトン成田と一緒です。これがとても美味しい!!

f:id:yumenofirst:20170430181304p:plain

景色もよくセレブ気分です。

f:id:yumenofirst:20170430181317p:plain

2皿目はオムレツ。これもとても美味しかったです!!プロが作る卵料理はひと味違います!!この為に宿泊したと言っても過言ではりません。

 

エグゼクティブラウンジでチェックアウト

f:id:yumenofirst:20170430181336p:plain

前日のチェックイン時に、レイトチェックアウトをリクエストしたら14:00まで伸ばしてくれました。そのためギリギリまで部屋で景色を眺めてからチェックアウトをします。

f:id:yumenofirst:20170430181346p:plain

昨晩利用したエグゼクティブラウンジでチェックアウトが可能です。飲み物を飲み寛ぎながらチェックアウト手続きができます。

f:id:yumenofirst:20170430181352p:plain

人も少なかったので昨日撮影できなかった中の様子を撮影。

f:id:yumenofirst:20170430181358p:plain

ほぼ貸切状態です。

f:id:yumenofirst:20170430181403p:plain

ゆっくりしていたら14:30になりました。14:30からはアフタヌーンティーの時間で昨日は楽しめなかったアフターヌーンティーを楽しみます。

f:id:yumenofirst:20170430181407p:plain

まさかアフターヌーンティーまで居られるとは思っていなかったためラッキーです。レイトチェックアウトをして正解です!この時間帯はチェックインをする人も多く見られました。

 

まとめ

当日予約の格安料金でしたが、部屋のアップグレードから朝食までをゴールド会員の特典を楽しむことが出来たため大満足です。次回はポイントが貯まっているため無料宿泊をしたいと思います。ターゲットは新宿にあるヒルトン東京です!

 

ヒルトンに泊まる予定がある方は、ヒルトンHオーナーズVISAゴールドカードを作成しヒルトンに泊まることをオススメします。少し違ったホテルライフを楽しめて贅沢を味わうことができますよ!!

 

ホテルの人に聞いてみると、関東圏の人でも記念日等で泊まる人は多いようです。記念日にプチ旅行を楽しむのも良いかもしれませんね!!

 

関連記事 

Twitterもやってますよー↓

Follow @yumenofirst

ブログランキング・にほんブログ村へ  

■見た目が悪いから派遣なのか、派遣だから見た目がわるいのか。

会社に派遣のおっさん(中にはお兄さん)がいる。

やはり見た目が良くない。不細工というだけではない。

不細工だけど明るさ・清潔さでカバーしている正社員もいるし。

派遣の人は顔はよく見るとイケてる気もするけど、どうも醸し出す雰囲気がよくない人が多い。

服や靴がボロボロな人が多い。

 

にわとりたまごかもしれないが、

見た目が悪いから派遣なのか、派遣だから見た目がわるいのか。

 

http://anond.hatelabo.jp/20140317173301

 

 

特定派遣だともう訳がわかんなくなっちゃうな。

 

 

昨日はハヤブサで仙台から東京に来ました。

ハヤブサは、以前一度は何故こんなものが、東北を目指すのかと、グランクラスに景子と載りました。

JR東日本は、東北のヨーロッパ化を目指しているのかもしれないと、そのとき感じました。

星野リゾート《界》津軽に、景子と星野リゾートを勉強するためでした。

それは、泉郷が目指すキチンと経済も生み出せるコミュニテイーだからこそ、星野リゾートを誘致したいという、大きな願望があるからです。

そしてそこには、しっかりと祖の時代の縄文と、皇の時代の縄文のコラボを感じる場であって欲しいのです。

ヨーロッパに、ある田舎のリゾートホテルは、最高です。

伊豆、千葉、西日本にあるような旅館とは違う。

けれども創造性がなかった東北も同じテイストの旅館、ホテルを目指して、シャッター湯本に。

都市に対して、足りない部分を補うのが、今までのリゾート。

都会の疲れを癒やしてーえーと。

ヨーロッパのイタリア、南フランス辺りの田舎のリゾートは、そこに代々先人が積み重ねてきた、遠い都市に対しても人が生きるという、とっても重要なテイストを思い出させる事をテーマにしています。

昨日、ホテルのベッドでうつらうつらしているとき、星野リゾートの沖縄が出ているでは、ないですか!

シンクロ、ユニクロ、ビックロ、ハラグロ!

因みに出来れば買いたくないのが、ユニクロ。

仕方がなく、普段着でたまに息子に付き合って利用するのが、GAP。

けれども好きではないです。

カラーパンツが流行るからと、何色も何色も在ると、難色を魂が示します。


富士山は、綺麗だけれども、好きではないし、馴染まないのに似ています。

僕にとっては、数々の山を見て、相当な銀河縄文原人アーテイストしか創らないような、アシンメトリーな縄文土器と自分は想っている、御所山の美しさには、敵わないからです。

あくまでもシンメトリーが好きではない、僕がです。

シンメトリーな自然界はない。

富士山も、素晴らしい絵描きさんほど、アシンメトリーを強調します。


アシンメトリーなコミュニテイーに存在する、アシンメトリーなリゾートホテルとしての星野リゾート《皇》泉郷、そしてアシンメトリーな思考をモードで提示する事で、都市に野生と天をおろすようなコンセプトの、新しいデイーゼルブランドのデザインアトリエを、誘致するように、今後の二年で、此れは実現させたい、僕のテーマです。

それで睡眠のなかで声だけ、聞こえていましたが、、星野さんが良いことを言っているじゃないですか。

それこそ、大好きなラオスのワーキングビュウのホテルのコンセプト。

ここはヨーロッパの資産家が、部落ごと購入して、部落の住民にはそのままの生活を、給料出すからと続けて頂いて、その魂の風景の中で、絵画を鑑賞するように自分の中の魂に灯をともす。

想像してください。

地域に還元するような、自然界を復活させるような、そんな多面的なお仕事で飛び回る、旦那もしくは恋人が、真っ赤なポルシェパラメーラ(ベンツでは、腸脳なし ただの成功の象徴でしかないから。)で、妻の待つ彼女の待つ、例えば泉郷のワーキングビュウのリゾートホテルに到着!
愛し合う二人が、求め合う気持ちに耐えられなく、昼食後に激しく求め愛、、外には夕陽が沈みかけ、農作業を終えたオジイチャンと孫娘が水牛を引っ張り、満たされながら棚田を下る。
豊かなSEXの満たされ感にまどろむ睡眠から目覚めた時に、フッと見えるその風景の中に点在する、愛の数々。
夕陽、野鳥、孫とオジイチャン。虫の声、水の音、野性動物の気配、棚田を下っていくワーキングモウモウ。
その愛一杯の風景と、自分達の愛のエネルギーの交換が、一体になる魂の安堵を貰えるホテルもラブホテルも、日本にはない。

もうSEXと自然界の愛が分かれてしまっている。



何故ポルシェかって。

日本にはスポーツで乗るポルシェやフェラーリのオーナーも少ない。

土日の休みに、首都高速から関越にスポーツカーを走らせるのなら、僕には、あくまでも僕には興味がない。

他にやること一杯ある。

廃物利用とは思えない家も立てなきゃだし、お洒落な壁紙も張らなくちゃならないし、景子と沢山のSEXも楽しまないとだし。

もっと生活と共にあるスポーツとしての車社会。 移動さえもカヤックや犬ぞりのように、自分の身体を使う、感覚を使う。 

東北に僕は、六十歳までにはアウトバーンを創りたい。 

円盤が出来ようがレコード板や、カヤックのように必ずモータースポーツは、残る。

乗馬が残り、SLが残ったように。

それこそが進化。

犬ぞり犬を奴隷化するのは、権威の象徴。

成功して乗るベンツ。

きっと円盤出来たら、さっさと空間に移動するでしょう。

僕にはあんまり、興味がない。

円盤乗る前に、ハングライダーで、鳥になってからなら、運転したいかな。

そして、子供たちが、大人が愛し合っていることを、幸せだなと感じれる、当たり前な社会。

動物の求愛シーンを汚いSEXとまで行ったら、相当人間は不味いよね。

SEXは、一番自然界に近い行為。

昨日子供たちと観たクレヨンシンチャン、B級グルメの焼きそばソースを守る話も、最高です。

食らうという感覚に、間近に火が見え、煙が充満して、匂いが広がる。

今の家なら、嫌がる奥さんも多いはず。

うちの母は、病的な神経質。

父も全く違うタイプの、病的な神経質。

反動が僕。

北海道のジンギスカンは、環境破壊だけれども、あの食べ方は、狩猟民の証。

だから家の前で晴れていたら、焚き火して、スモークして、自然界の臭いと美味しい匂いが混じりあってという感覚がないと、僕は窮屈で生けれません。

だからキャンプも嫌い。

わざわざ、バーベキューセット、買ってスーパーで食材買って、炭買って、渋滞覚悟で、この時と気合い入れて買ったSUVで、キャンプ場へ。

泉郷なら、四駆のケイトラの後ろが最高です。

何せ山道は狭い、突然の倒木、ヌカルミ。


ケイトラなら、、景子と二人で持ち上げて脱出出きる。

水汲みで、ハマーh1とかポルシェカイエンとか候補に上がったけれども、

基本は、ケイトラ数台とハイエースに落ち着いたのもそれが理由でした。

沢山の水量の汲み出しと、山道の登り降り、予期できない道路状況、気象条件によっては豪雨の後の林道は轍だらけ、此れを全て叶えるはヤッパリ、プロに鍛えられた、四駆のハイエースでした。

そして豪雨の前後は、ケイトラ四駆にはかないません。


話が飛んでしまいましたが、昨夜の星野リゾートの星野さんは、沖縄の風景ごと残したかったと。

結局お客さんは、宿泊費で風景を守っていることに協力。

それによって地元の生活が、都市化(生活と仕事の場の分離)しないですむ。

暮らし続けないと守れない、それこそが里山です。

一度自然界に、人が利用するために手を入れてしまったら、最後までケアーしないと。

古戦場がススキの原っぱ。

ススキを生えないように、根から根こそぎ抜いても、その辺に放置しといたら、そこから又成長します。

ですから、簡単に放棄田畑を復活させるという前に、未来まで見据えた、ビジョンが先に見えないと、思いつきで復活させても直ぐに戻されます。


けれども楽しい。愉快。ワクワクです。

さあー!六十歳の還暦に、僕は自らが創ったコミュニテイーランドに、真っ赤なポルシェパラメーラで出張先から真っ赤なデイーゼル特別製のチャンチャンコを来て、自分が仕掛けたアウトバーンを走り抜けて、まだまだ三十六歳♀盛りの景子との愛の交換を楽しみに、自分が誘致した星野リゾート《皇》泉郷に駆けつけれるのでしょうか?

今から六年後楽しみに、今日も生きます。

今日は、デイーゼルのハウスマヌカンと、情報交換の飲み会です。










Android携帯からの投稿

殆どが同じ内容ですが、3DS版の追加とWiiU版のレビューの若干の変更等、変更点
があります。元の記事は削除する予定です。

「スーパーマリオメーカー」 (ツール面)89点 A<改善>
              (ゲーム面)17点 クソゲー<改悪>
ポイントタグ(ツール面):【良作】【改善】【良曲質】【一部キャラ過剰優遇】
ポイントタグ(ゲーム面):【クソゲー】【改悪】【ゲームバランス難】

全体的な評価
楽しさ・・・(ツール面)Very good(ゲーム面)Bad
ゲームバランス・・・(ツール面)Very good(ゲーム面)Fu○k
曲・・・Little good
グラフィック・・・Good

特徴
恐らくスーパーマリオブラザーズ30周年を記念し発売されたであろうこの作品。
様々なパーツを組み合わせて、自分だけのマリオのステージを作ろうと言う
夢のような作品である。無論、自分でプレイしたり人に遊ばせたりと言った
ことも可能。
今作もマリオシリーズなので絶対に良作となる・・・はずだったのだが、ツール
としての出来はともかく、ユーザーの民度の低さによる嫌がらせがゲーム面を
マリオ史上最低のゲームと化させてしまった。
◎ツール面
・色々なパーツで組み合わせて作っていく。
 ⇒最初は12個くらいしかないが、何時間か遊んでいるとお知らせが来て、
  明日などにパーツが届くと言う方式で段々と揃っていく。
  ⇒アップデートで今日中に全部揃うようになった。
 ⇒また全部揃っても一部パーツは振ることによって違うパーツに変える
  ことが出来る。タッチすると変化が起こるパーツもある。
  ⇒場所によって違うパーツになるパーツも存在する。
・様々なスキンが存在する。
 ⇒『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ3』
  『スーパーマリオワールド』『NewスーパーマリオブラザーズU』
  と4つのスキンが存在する。
  ⇒スーパーマリオブラザーズ(以下初代)
   ⇒初代故に基本的なアクションしかできない。初代限定のアイテムは
    ハテナキノコであり、効果は後述。乗り物はくつマリオである。
  ⇒スーパーマリオブラザーズ3(以下3)
   ⇒ここから物が持てるようになる。3限定のアイテムはしっぽマリオで
    ある。乗り物は初代同様くつマリオ。
    またこのスキンのみPダッシュが付いている。
  ⇒スーパーマリオワールド(以下ワールド)
   ⇒このスキンだけ上に物を投げることが出来る。ワールド限定のアイテムは
    マントの羽である。乗り物はヨッシー(踏ん張りは出来ない)。
    このスキンのみパックンが初めから飛び出す敵であったり、カロンが
    骨を投げてきたりする。またクリボーがクリボンとなっている。
  ⇒NewスーパーマリオブラザーズU(以下U)
   ⇒Newマリオ仕様のスキンで唯一壁キックが出来る。U限定のアイテムは
    プロペラキノコ。乗り物はヨッシー(踏ん張りが出来る)。
・キャラマリオについて
 ⇒初代にしか無いアイテム「ハテナキノコ」によって様々なキャラに変身する
  というもの。
  ⇒タッチをすることでどのキャラに変身できるか固定することが出来る。
  ⇒100人マリオ(後述)、amiiboによって種類が増える。
   ⇒但し今のところ100人マリオでしか登場しないキャラマリオもいる。
◎ゲーム面
・10人マリオチャレンジ
 ⇒公式が作ったマリオのステージを8つずつ用意したものを10機以内にクリア
  するというもの(しかも1ステージ毎に3UPしか出来ないという制限付き)。
  ⇒とは言え内容は短く簡単なものばかりであり、ステージ作りの参考にも
   なるかもしれないのでやって損は無い。
・世界のコース
 ⇒自分の作ったコースを投稿出来たり、みんなのコースが遊べたり色々できる。
  ⇒他の人のコースが個人的に良いと感じたらいいね!をすることによって
   評価することが出来る。
   ⇒コメントも可能(但し無理矢理いいね!したことになる)。
  ⇒自分のコースを投稿する際に自分がコースをクリアしてなければならない。
   また最初は10コースしか投稿できない。
   ⇒もっとコースを投稿するためにはいいね!を数十回される必要がある。
    但し人気が無い作品だと消されてしまうのでそこにも注意。
 ⇒100人マリオチャレンジはみんなの作ったコースを8つまたは16つずつ用意
  したものをクリアすると言う内容になっている。
  ⇒あまりにも難しすぎるコースであればパスをすることが出来る。
  ⇒またこれも制限つきである(詳細は難点)。
  ⇒クリアするとキャラマリオが追加されていく。
◎その他追加された要素
・クラウンに乗れるようになった。
 ⇒本作まではマリオや敵は乗れなかった。特にマリオも乗れるようになったこと
  により楽しさが少し増したのは大きいだろう。
・メットマリオ、トゲゾーマリオの登場。
 ⇒「3スキン」以降では持ったまましゃがむことによりマリオが腹が無い状態の
  メットとトゲゾーの甲羅を被ることが出来る。
  ⇒メットはチビでもレンガを叩くと砕けたり、上からの敵の攻撃を防ぐと言う
   効果、トゲゾーは地面以外のどんなブロックでも叩くと砕けたり(その
   代わり?ブロックも砕けてしまう)、上から攻撃してきた敵を倒すと言う
   効果を持つ。

評価点
・自分好みに製作できる、夢のようなマリオ。
 ⇒公式で自分好みのマリオのステージが作れるのは本作が初であり、今まで
  そのようなマリオは無かった。
  ⇒だからそれ自体評価できるポイントと言えるだろう。
・マリオペイントを意識した作り。
 ⇒マリオペイントが好きな人にはちょっと嬉しいかもしれない。
・様々なスキンで無かったステージを作ることもできる。
 ⇒初代と3だとお化け屋敷、初代とワールドだと飛行船が無かった。新規で
  追加されるだけで無く、作ることもできると言うのは評価に値する。
・工夫によっては非常に凝った演出のマリオもできる。
 ⇒後々追加されていくオトアソビによって非常に凝った演出にすることも
  可能である。
・普通登場するには有り得ないキャラマリオ(ネタバレのため一部反転)。
 ⇒評価点と言うよりはお笑い点であるのだが、役満Wii-fitのウィーボ
  等、出るには有り得ないようなキャラマリオもいる。
・曲は及第点、中には良曲や癖になる曲も。
 ⇒タイトルBGMは個人的に高評価。それと新規で追加された「ワールドスキン」
  の飛行船や「3スキン」のおばけ屋敷も一聞の価値あり。

微妙点
・最初から全てのパーツ、スキンが使えない。
 ⇒元から全て使うべきだったのでは、と思われるかもしれないがこれは意図的
  なものであろう。
  ⇒ツールを使いこなせてからそのパーツを使わせるようにする、と言った
   初心者に向ける為にこのような仕様にしたと考えられる。
・「ワールドスキン」のクッパのデザイン・・・。
 ⇒新しく書き直され、今のクッパらしい姿となったのだが、「ワールド」としては
  非常に違和感のあるドット絵になっている。
  ⇒せめて「コレクション」のクッパを「ワールド」風にして書き直した方がマシ
   だったのではないか、と思う。
・クリアしたコースしか投稿することが出来ない。
 ⇒幾らテストプレイをしたとしても実際に自分でプレイしなければ気付かない
  要素だってある。それを手直しをしただけで、クリアしてない判定になり、
  投稿出来ないのはどうだろうか
  ⇒難易度が変わって無いのに関わらず、である。任意で投稿できるように
   出来なかったのだろうか。
   ⇒恐らく原因は民度の低さを想定したことによるものであろう。それを考える
    と仕方は無いのだが・・・。

難点
◎ツール面
・自由度は高いと言うわけでは無く、改造マリオなどと比べてどうしても
 見劣りするコースになりがち。
 ⇒特に残念なのは3にあった坂やメッセージブロック。これだけで幾つか
  表現を縛ってしまっている。
 ⇒またコースの1エリア内に置けるブロック数にも制限がある。しかも上限
  に達した場合コインも置けなくなる。これは酷い。
 ⇒サブエリアが2つしか置けず、地下あり地上に空のステージを追加等と
  言うこともできない。そしてワープ方法が土管しかない。
 ⇒ボスも初代と同じような形でしか出来ない。工夫しないと必ずボスを
  倒さないといけないと言うのが出来ない。
 ⇒ゴール方法も固定されている。城だと初代のようなゴールにしか出来ない
  等結構不便。
中間ポイントが置けない
 ⇒ツール面における最大の難点はほぼこれに集約されると言って良い。
  ツールソフトでこれはあまりにも致命的。
  ⇒コース全体の長さが短いのもあるがどちらにしても中間ポイントは
   置けるべきであった。これのせいでステージ作りの難易度(主に難易度
   調整等)が上がり、クソコースになりかねない。
   ⇒恐らく100人マリオチャレンジの難点はこれも起因しているだろう。
 ⇒Ver1.20で追加された。但し矢印を振ることがサイトなどでしか書かれて
  いないのがやや難。
・原作通りで無いパーツがある。
 ⇒特に挙げたいのが初代のオトアソビのクッパ、キノコパーツである。
  先ずクッパパーツが本来ボスに使われるもので、キノコパーツは本来
  ボーナスなどに使われるパーツであることを言っておこう。
  ⇒問題はクッパパーツが3のボーナス面のBGMだったりキノコパーツ
   は新規のBGMであることである。
   個人的にはボスBGMは『スーパーマリオコレクション』版初代のボス戦
   のファミコンアレンジであって欲しかった。これはある意味微妙点で
   許される。しかし、本来ボーナスに使うであろうBGM、これが明らかに
   原作通りじゃない。初代のボーナスで使われていたBGMはスターのBGM
   であり、初代ファンにとってこれは無いと言わざるを得ない。
◎ゲーム面
・原作と比べて操作性に違和感を感じる。
 ⇒U基準の操作性にしてるためか初代~ワールドまでの操作性に影響を
  及ぼし、かなり違和感を感じるものになってしまっている。
  ⇒またジャンプ台、おんぷブロックでのジャンプが難しくなっており、
   ここも違和感を感じる。
・初代~ワールドスキンに追加されてしまった影。
 ⇒このせいで当たり判定であるかそうでないかの見分けがつかないこと
  が偶にあり、当たってないと思っていたのに当たっていたと言うこと
  も。地下などであればあまり問題は無いのだが・・・。
・落ちると偶に演出がある。これ自体はお笑い要素と言えるが・・・。
 ⇒テンポはあまり良くない。スキップは可能だが、それでも落ちる度にこれが
  来ると非常に鬱陶しく、いちいちスキップをしなければならない。
  ⇒要らない要素と言うわけではないのだが、世界のコースでは出ないように
   して欲しかったものである。
・プレイする側にとっては誰得方面に強化されたカメック。
 ⇒カメックは魔法を出すことが出来、この魔法がブロックに当たるとそれが
  敵かアイテムに変身する、という敵なのだが・・・。
  ⇒なんとゴールまで敵に変化させてしまう
   ⇒城以外だと「3スキン」「ワールドスキン」にそう言ったことは
    起こらないが、城だと全てのスキンでこれが起こる。
  ⇒一応カメックを倒すことでゴールバーは復活するが・・・何故このような
   仕様を増やしたのだろうか?正直言って難易度が高いとかでは無く面倒
   くささしかない。
・クッパが堅すぎる。
 ⇒なんとファイアボールを20発も当てないと倒せない
  ⇒これで特に問題があるのはクラウンに乗ったクッパとの戦闘。
   ファイアボールと言う攻撃手段が無いのなら、攻撃法は一定間隔で
   投げてくるボムヘイを当てるしか無い
   このボムヘイでも20発は当てないといけない。正直きつすぎる。
   ⇒更にビッグクッパだとこの耐久が2倍になる。投げてくるのは
    あと少しで爆発しそうなボムヘイであり、大体1発、最高2発しか
    当てることが出来ない。よって200秒以上はかかるかと思われる。
  ⇒クッパJr.はビッグでも3発で倒せる(しかも踏める)。「ワールド」
   でのクッパ戦は9発だったのだからそれに合わせても良かったのでは
   無いだろうか。
・世界のコースでの問題点。
 ⇒最初の投稿できるコースは10個しか無い。しかも投稿出来るコースを
  増やす条件があまりにもハードルが高い。
  ⇒最初はなんと50回もいいね!されてなければならない
   ⇒あまり問題無いと思うかもしれないがこのいいね!は一人一回
    しかすることが出来ない。それを考えればこれはハードルが高いと
    言われると納得が出来るだろう。
   ⇒最終的には5000回もいいね!されてなければならず、これでも
    上限である120では無く、100。幾らなんでも割に合わなすぎ。
  ⇒投稿したコースは人気が無ければ消されてしまう。それは厳しすぎ。
 ⇒コメントをする時に必ずいいね!しなければならず、評価してないのに評価
  したことになってしまう。これがかなり邪魔。というかコミュニケーション
  ツールとして致命的。
 ⇒最後に個人的にクソゲーとすら思っている要素「100人マリオチャレンジ」。
  本作全体の史上最大の難点と言って良い。
  ⇒100人なのに変わらず1コースに3UPしか出来ない
   ⇒「むずかしい」とかだとこれが特に不便に思える。正直言ってこの作品
    史上最も邪魔な要素と言っても過言では無いほどにこの仕様が邪魔。
    ⇒普通に難しいだけのステージならまだしも、明らかな無理ゲーや初見殺し
     要素の強いコースが多いのが糞*1。作ってる本人も悪いと言えるが流石に
     このモードを考慮してまで作ることはあまり無いだろう。
   ⇒この機数増殖の制限のせいで唯一のキャラマリオ収集要素であるのも
    あってか人によっては100人マリオを作業ゲーとしか見てない人もいる。
    ⇒しかもamiiboでそれが補えることが出来たのなら良かったのかも
     しれないがこのモードの不評の原因はこのモードでしか手に入らない
     キャラマリオもいる、と言うことにある。
     ⇒amiiboで補えたにしても、結局のところ何回かはこのモードを
      強制的にチャレンジしなければならない
   ⇒せめて3UPで無く無制限(最低でも10UP)であれば多少は面白かったの
    かもしれない。ここら辺アップデートで修正希望。
  ⇒「とてもむずかしい」が追加され、多少は改善されたかに思えたが、また
   キャラマリオの条件にある等結局のところ改善されてはいない。
「ハエ叩き ハードモード」
 ⇒アップデートでやらかしてしまったハエ叩きのパワーアップバージョン。明らか
  に常人が出来る難易度では無い。
  ⇒先ず最初のステージから時間が足りなくなる上に爆弾バエが大量に増え、
   その爆発によりすぐにゲームオーバーになってしまう
  ⇒特にステージ2の難易度が異常過ぎる。赤いハエがすぐに子バエを出してくる
   上に大量の爆弾バエ。子供どころか大人ですら泣いてしまう鬼難易度。
   ⇒ハエ叩きは気休めに遊ぶゲームなのに、明らかに気休めに遊ぶ内容のゲーム
    では無い。ここが特に失点。
   ⇒しかもこんな内容でキャラマリオを出す条件になっているのが更に理解
    し難い。キャラマリオを出す条件でさえ無ければ良かったのだが・・・。
◎その他面
・キャラマリオの待遇差が激しい。
 ⇒マリオは優遇されて当たり前としても、ルイージは十字↑に音声が付いて
  おらず、マリオのキャラマリオより冷遇されている。
 ⇒また相変わらずのロゼッタやアシュリープッシュであり、こう言った
  キャラだけそこら辺のキャラにはほぼ無いジャンプに声つきなど優遇
  されている。
 ⇒そして特に酷いのはポケモンのキャラマリオである。音声が付いていない
  のはともかく、クリア・ミスした時のBGMも無い。更に十字↑でやる行動が
  そのポケモンと関連性の無いものである。正直言ってポケモンである
  必然性皆無であり、存在する意味あるのかとすら思える。
 ⇒まだまだあるが、挙げるときりが無いのでここまでにしておく。

感想
(ツール面)
マリオのステージを作れるという作品は本作が初であり、また自由度は高くは
無いと言ったが無駄に凝った表現にしない限り自分が作りたいステージをほぼ
自由自在に作ることが出来る。パーツで組み合わせて作っていくのが最大の魅力
であり、作っていて楽しい。本作はツールとしてはまさに良作と言えるだろう。
というか本作は本来「ステージを作るため」のソフトなのだから、寧ろこっち
の評価が正しいのかもしれない。
アップデートで中間ポイント等、様々な点が追加され、ようやっとツールと
してまともになり誰もが認める良作となった。ゲーム面を除いては・・・。
(ゲーム面)
一言でまとめると、クソゲーである。
もしこのソフトがツールで無ければ例えクソゲーでも家に残す僕でも即売って
いた。それぐらい酷い。
ゲーム面においては「素直に笑えない、本当につまらないゲーム」という
クソゲーの中でも最悪の部類であり、とても褒められた出来では無い。
特に最低なのは「100人マリオチャレンジ」である。運によってはクリアする
のにかなり時間がかかる(特に「むずかしい」)仕様、キャラマリオの唯一の
入手条件がこれであることによる強制プレイ。ここまでプレイしていてもう
耐えられないと思ったのは久しぶりである。
一番の原因は任天堂の民度の低さをここまで想定しきれてなかったのが原因で
あろう。正直言ってクリエイターであるのであればこう言うツールソフトが
発売されたら投稿するコースがこんな鬼畜な奴ばかりになることは想定できた
はずである。
「100人マリオチャレンジ」が無ければ、もしくはもう少し良い仕様であれば
ゲーム面は及第点で落ち着いていた。
また無かったにしても違和感のある操作性、分かりづらい当たり判定等欠点
が結構ある。恐らく任天堂が出すアクションのクソゲーは後にも先にもこれが
一番最後であろう(というか今まで無かった)。
そしてアップデートでまるで分かっているかのように「ハエ叩き ハードモード」
の追加によりゲームとして更にクソゲーの道へと進むようになってしまった。
これがキャラマリオ無しであれば、まだマシだったのだが・・・。


「スーパーマリオメーカー for Nintendo3DS」 80点 A
ポイントタグ:【良作】【正統進化】

全体的な評価
楽しさ・・・Very good
ゲームバランス・・・Very good
曲・・・Little good
グラフィック・・・Good

特徴・変更点
こちらは3DSバージョン。事前に告知はされていたが、みんなのコースに投稿
出来ない、キャラマリオが登場しない等、劣化点もあるが、改善された箇所も
非常に多い。
・チュートリアルが追加された。
・スーパーマリオチャレンジの仕様を大幅に変更。新たなステージも登場。
・みんなのコースには投稿出来ず、遊んだり、「いいね!」することだけは可能
 となっている。
・キャラマリオが消滅。代わりにプロペラマリオの代替アイテムがルイージキノコ
 となった。
・ハエ叩きも削除された。ブラックパックンを振っても紫の粉が出るだけでハエは
 出てこない。

評価点
・「100人マリオチャレンジ」の非強制化。
 ⇒強制的にプレイしなくても良くなった。ここが一番の改善点と言えるところ
  であり、プレイする場合も気楽にプレイ出来るようになった。
・「スーパーマリオチャレンジ」はやり込み要素も含まれており、個人的には
 好印象。
 ⇒また、コースの所々にチュートリアル的な要素があり、これをプレイする
  ことによってプレイスキルも上達していくようになっている。
・チュートリアルでより良いコース作りに励みやすくなった。
・矢印と中間ポイントを区分け。これにより、中間ポイントの分かりにくさは
 改善された。

微妙点
・コース作りをしているときに、物体を置いても効果音が鳴らなくなった。
 ⇒容量上仕方なかったと言える。
・「スーパーマリオチャレンジ」のやり込み要素であるメダルは集め終えても
 褒美と言えるものが皆無。
 ⇒結構歯ごたえがあり、面白いものもあったのだが、それによるリターンが
  無いのは正直どうかと・・・せめてハエ叩きくらいは出来るようにして
  欲しかったものである。
・パーツが「スーパーマリオチャレンジ」を全てクリアするまで全て揃える
 ことが出来ない。
 ⇒まぁ、無理にでもチュートリアルをさせようとしたが為の対策だろうが、
  別にパーツを条件にしなくても良かったのではないだろうか。

難点
・操作性は相変わらず。まぁ、WiiU版のことも考えると仕方ない部分であるが。
・キャラマリオ、ハエ叩きが消滅。キャラマリオは容量上仕方ないにしても
 ハエ叩きが消滅したのは理解し難い。
・みんなのコースに投稿出来ない。ここは流石に改善した方が良いと思う。
・処理落ち。特に「NewスーパーマリオブラザーズU」スキンの処理落ちは酷く、
 巨大な敵を一つ置くだけでも若干の処理落ちが起こる。
 ⇒また、全てのスキンにおいて、何個もパーツを置いていると、置くのに
  時間がかかるようになる。
 ⇒3DSのスペック上仕方無いだろう。だが、どうしても気になるところでは
  ある。
・「スーパーマリオチャレンジ」のあるメダルの条件が、「みんなのポケモン
 スクランブル」並みの理不尽さ。
 ⇒例えば、1-3の「パックンは全て倒すが、クリボーを倒してはいけない」、
  10-3の「甲羅で連続7UPをしてからゴール」等がある。この記事ではこれ
  の理不尽さを解説する。
  ⇒1-3はその名の通りで、これは「敵ポケモンを倒すことが目的だが、
   ポケダイヤをもらうには敵ポケモンの城をこわしてはいけない」と言う
   条件に似通ったものがある。因みに各コースにメダルは2個あるのだが、
   1-3の2個目も「クリボーはすべて倒すが、パックンを倒してはいけない」
   と言う条件である。しかも、1個目より更に厳しい。
  ⇒10-3はスーパーマリオワールドの1-2を再現したコースであり、連続
   で1UP自体は可能である。しかし、通常だと5UP以上残機が増えず、その
   他はノコノコを甲羅から出す等をしなければならず、マリオシリーズと
   しては若干イレギュラーな方法である。このイレギュラーさは
   「星のカービィ2」に似通ったものがある。
 ⇒その他にも「え、こんなことしなければならないの?」的なメダルがある。
 ⇒また、メダルは中間ポイントを通っていてそこからスタートをすると、
  手に入れることが出来ない。非常に長いコースのときにこれをやられると、
  非常に鬱陶しく、正直タイム関係の条件で無ければ全く必要性が無く、
  難しいと言うか、ただ面倒くさいだけである。どうやら「難しい≠面倒くさい」
  は任天堂には分からなかったようである。

感想
本作はWiiウェア専用ソフト「遊ぶメイドイン俺」のような作品であり、その作品の
「作れないけどプチゲームの配信は行える」と言った部分を逆にしたと言った感じで
ある。
ゲーム部分はかなり改善された。ゲームとしてはかなり高評価の部類であり、良作で
あると言っても指し支えない。
しかし、ツール面は全体的に劣化している。特にみんなのコースに投稿出来ない部分
は改善の余地あり。しかし、それでも楽しくコース作りを行うことが出来、まだまだ
捨てたもんではない。
一応移植作品であり、しかもWiiUの作品を3DSに移植と言ったのは結構無茶なもの
だったと思う。それを考慮して、僕はその努力を、「ゲーム作りの基本となるような
作り」となったことも踏まえて、大いに評価したい。


今回はこれくらいにしときます。

*1:100人マリオチャレンジのステージはクリア率「だけ」で選ばれており、「むずかしい」の場合基本的にこう言った鬼畜なステージが選ばれやすい

いつものゴルフ仲間とラウンド。やはりいつもの場所、いつもの仲間だと落ちつく。 大体月に1回くらいジェムスでラウンド、この他数ヵ月に1回合宿と称して泊まりがけでいく。いろいろな人と今までゴルフしてきた。騒々しい人、キャディやクラブに当たり散らす人、にぎりに異常に熱くなる人、ラウンド後の食事、酒が長い人といろいろいたが、このメンバーはそんなこともなく基本的にたんたんとゴルフをしていて、自分的には一番しっくりくるようだ。 技術的にはひとり飛び抜けて上手な人がいるが、リズムが噛み合っているように感じる。また、お互いにそれぞれのゴルフを知っているので、あまり余計な気を使わずに済むのもよい。

そんな気分のよいラウンドだったが、スコア的にはパットせずいつもの近辺で終了。ショットは身体のつっこみを押さえようと思っているが、まだできる時とできない時がある。セオリーに反するかもしれないが、下半身はとめず、ただし右軸を意識して振るをもう少し試してみよう。

ラウンド後、簡単に食事。だらだらせずにサクッと別れた。

湯河原駅から徒歩10分程度。駅の裏手の坂を上り、城願寺へ到着。巨木好きな私としては、湯河原へ来たら見ておかねば、「城願寺のビャクシン」 。

樹齢推定800年。
国指定の天然記念物であり、かながわ名木100選にも選ばれてます。
f:id:yummy21:20110923130309j:image:w400
樹高20メートル。胸高周囲6メートル。
f:id:yummy21:20110923130427j:image:w400

f:id:yummy21:20110923130540j:image:w400
違う向きから見てみましょう。ねじれながらさらに枝を伸ばしている様子は圧巻です。
f:id:yummy21:20110923130902j:image:w400
木を見た後、ベンチに座り飲物を飲みながら海を眺めていました。写真は撮らなかったのですが、こちらの城願寺は比較的高台にあるので眺めがなかなか良かったです。

そしてもう1箇所。
こちらは駅から徒歩3分程度。産土八幡神社の楠を見に行きました。”うぶすなはちまんじんじゃ”と読むそうです。
湯河原町指定の天然記念物。

石段を登ると右手にあります。下から見上げると尚更ですが大きく感じます。
f:id:yummy21:20110923132224j:image:w400
樹高25メートル!!
f:id:yummy21:20110923131822j:image:w400
樹齢推定600年。
f:id:yummy21:20110923131800j:image:w400

f:id:yummy21:20110923131834j:image:w400
こちらは境内にあった別の木です。こちらも大きいですね〜。
f:id:yummy21:20110923132127j:image:w400
湯河原にはまだ巨木があるようなので、機会を見てまた散歩してみたいです。

仕事で英語で何かお願いするときは ”Could you ~?”と言う事が多い。

 

Could you make a copy of the document?

その書類のコピーをとっていただけますか。

 

Could you submit a report by Friday?

レポートを金曜までに出していただけますか。

 

などなど。

 

Could you はCan youの丁寧形。

Can you だともっとカジュアルな響きとなる。

 

私は会社では無難にCould you しか使わない。

仕事中は「親しき仲にも礼儀あり」と思うからだ。

 

それなのに、Can you~?と頼んでくる外国人がいて

時々イラっとしていた。

「友達じゃないんだよ!仕事中は。」

と感じていたのだ。

 

私のイメージでは

Can you~は

「ちょっと〜やっといてくんない?」

という、とっても軽い響き。

「そのアイス、ひとくち味見させてくんない?」のような。

仕事で何か頼むのに、ちょっと失礼じゃないかと感じていた。

 

しかしネイティブの人に

「私は同僚はもちろん、自分の会社の社長相手にもCan you〜を使うよ。

それで全然おかしくない。」

と言われて驚いた。

 

え、社長にもそんなに馴れ馴れしくていいの!?

 

にわかに信じられず、何度も聞いたけど問題ないとのこと。

ならば私がイラっとしていたのは認識違いということになる。

 

そういえば、帰国子女が上司にCan you~?と使っていたのを見てビビったことがあるではないか。

 

確かに本で読んだことがある。

英語では丁寧な言葉よりもフレンドリーな言葉を使ったほうが喜ばれることが多い、と。

丁寧な言葉だと「仲良くする気はありません」的な印象を与えると。

 

となると、Can youを使って私をイラ立たせた人は、むしろ親しみの情を見せてくれていた人だった可能性が高い。

 

Could you とCan youは「していただけますか?」と「してくんない?」のように丁寧さの違いではなくて、2人の距離感の違いのように感じる。

Could youは他人、Can youは仲間みたいな。

 

日本語とちょっと感覚が違うので難しい。

Can youと言われてイラつくのはやめよう。

 

 

絶対に使えるカジュアル★イングリッシュ (J新書)

絶対に使えるカジュアル★イングリッシュ (J新書)

  • 作者: 山崎祐一
  • 出版社/メーカー: ジェイ・リサーチ出版
  • 発売日: 2011/08/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

1ヶ月程前ぐらいですかね。2BROというYouTubeで有名な実況者がワッペンをAmazonで販売するという発表をいたしまして、そこから即売り切れが多発して本人たちもあまりの速さに驚いていました。

因みに2BROを知らないという人がいましたら是非こちらから動画を拝見してみたらどうでしょうか?
2BROの皆様のチャンネルはこちらです☟

www.youtube.com

私もその購入したい人の一人でしたが、つい2日前程にAmazonから遂に届きました!

f:id:momimomithsadsoodo:20160325004245p:plain

いやぁ・・・・・・感動です゚(゚´Д`゚)゚
待ち焦がれた2BROの皆さんと同じワッペンっ!ほんと楽しみにしていました!
すぐにでも服とかに付けたいと思うのですがどれにつけようか悩んでて未だに封を切ってません(˘ω˘)
まぁ、何はともあれ今後共2BROの皆様を応援していきたいと思います(`・ω・´)>
それでは本日はこのへんで